新着情報

終活で相続の準備はどうするか?

終活はこれから、いつの日かやってくるご自身の死に対して最期のときまで自分らしくあること、人生の終わりの準備をすることをいいます。

例えば、自分のお部屋のお掃除や整理整頓、会いたい人に会いに行く、ご自身が亡くなられるまでにどう過ごすかを見つめ直す、亡くなられた際の葬儀や供養について、お墓の準備、保険や資産の確認、エンディングノートを作ってご家族や大切な方にご自身の希望を書いてまとめておくこと、遺産相続について考えておくことなど、あらゆることが終活に当てはまります。

 

 

この中で、ご自身が亡くなられた後に起こるトラブルとして多いものが相続問題です。

相続でのトラブルとして兄弟や親戚との主張が対立してケンカとなる、裁判になる、多額の借金を抱えていて相続放棄を行う必要がある、葬儀後に隠し子がいたことが判明するなど、想定もしていなかったことが起こるケースもあります。

こういったトラブルを避けるためにも、ご自身が終活を行う際に税理士や弁護士などに相談しておくということも、遺産相続の争いを避ける対策の1つとなるでしょう。

 

 

船橋近郊エリアにて遺言書作成のサポートや税金対策などの相続の生前対策のお悩みがございましたら、お気軽に江原弘高税理士事務所までご相談ください。

お問い合わせはこちらから

ページトップへ戻る

初回相談無料!! TEl: 047-435-2680

江原弘高税理士事務所