新着情報

船橋市で相続税、生前対策の相談がしたい!

相続税の申告の仕方がわからない方、生前対策の相談がしたい方はぜひ江原弘高税理士事務所にご相談ください。

江原弘高税理士事務所では相続税の申告方法や記入方法についてご相談に乗っています。
相続税は財産を持つご両親などが亡くなった場合に課せられる税金です。

 

例えば、ご両親が家などを所有していた場合、その所有権を移転する際に税金が課せられます。
相続された方が基礎控除額を超えた場合は相続税として税務署への申告が必要になります。

申告する場所は被相続人の死亡時の住所を管轄する税務署への提出が条件となります。

一般的に相続税申告は相続が開始となる日から10ヶ月以内に税務署に提出しなければいけません。

もしその期限内に遺産分割ができない場合は、民法で規定する法定相続分に従って課税価格を計算し、申告しなければいけません。

 

ただ、こういった手続きはなかなか経験のないことですので、難しいと感じる方も多いです。
そんなときはぜひ江原弘高税理士事務所にご相談ください。

納税手続きをスムーズにご案内し、代理で行うこともできます。

もし申告せず放置してしまうと無申告加算税や延滞税等が発生することもあるので、注意が必要です。

 

また、いざという時の対策として、生前対策のご相談にも乗っています。
相続税や生前対策について質問がありましたらぜひ船橋の江原弘高税理士事務所までご連絡ください。

お問い合わせはこちらから

ページトップへ戻る

初回相談無料!! TEl: 047-435-2680

江原弘高税理士事務所