遺産整理手続き

遺産整理手続きとは

遺産整理とは、身内の方が亡くなられた後、遺族の方が必要になる手続きのことで、約60種類の手続きが必要になります。もらう手続き、引き継ぐ手続き、やめる手続き、死亡にともなう手続き等、煩雑な手続きが発生します。その他遺産分割協議書の作成等様々に必要な事項が発生します。発生時に手続き全般をサポートいたします。

事前準備の必要性

この診断を事前に受けることにより、今後遺産整理の際に必要な情報をまとめておきます。
残された方が戸惑わないようにするために整理されるのはもちろん、財産の正確な把握、生前相続対策などにも活用していただけます。相続税の納税義務の有無にかかわらず必要になってきます。
上記に関しては、財産把握、名義変更を中心とした大まかな内容です。
診断内容以外に以下の内容が必要になっていきます。お気軽にご相談くださいませ。

遺産整理業務の内容

  • 相続人確定のための戸(除)籍謄本の調査収集
  • 遺言公正証書登録確認(必要に応じて)
  • 相続関係説明図の作成
  • 相続財産調査
  • 郵便局、銀行、信託銀行、証券会社等との事前打ち合わせ
  • 遺産分割協議及び名義変更手続きに必要な手続き書類の調査収集
  • 公的機関での債務調査(必要に応じて)
  • 相続財産の確定
  • 遺産分割協議書(案)の作成・分割方法の打ち合わせ
  • 遺産分割協議日での立ち会い
  • 相続人調査・財産内容・分割協議案等の説明、署名押印の立ち会い
  • 郵便局・銀行・信託銀行・証券会社・不動産(司法書士)などの各種変更、解約手続など
ページトップへ戻る

初回相談無料!! TEl: 047-435-2680

江原弘高税理士事務所