会社設立

会社設立の流れ

ご相談

発起人・役員・商号・事業目的・決算期・資本金額など会社の設立を進める上での必要事項などをご相談させて頂きます。

類似商号、事業目的の適否チェック

会社の本店所在地を管轄する法務局でチェックします。幣事務所にお任せ下さい。

印鑑の作成

会社の実印(代表印)の作成をします。設立関係の書類にも押印が必要となります。

銀行印、角印等も併せてご準備されることをお勧めします。

定款の作成・認証

定款とは会社の基本的な決め事を記載した書類のことです。作成が済みましたら公証人役場の認証を受けます。幣事務所にお任せ下さい。この時点で、定款認証と設立登記に必要な公証役場と登記所への払込料等をお預かりいたします。

資本金の払込

定款において決めた資本金(定款記載の出資額と同額)を、出資者名義の口座に出資者自身の名義で払込ます。その後、払込証明書の作成をしますので幣事務所にお任せ下さい。

登記申請

資本金払込後、2週間以内に法務局へ登記申請をします。会社成立日は「登記申請をした日」ですので、ご注意下さい。手続は幣事務所にお任せ下さい。

会社設立後の各種届出

税務署や県税事務所、市役所への各種届出を弊事務所で代行いたします。

 

※2~6までの手続につきましては、幣事務所提携の司法書士が手続を行います。安心してお任せ下さい。

ページトップへ戻る

初回相談無料!! TEl: 047-435-2680

江原弘高税理士事務所